FX(外国為替証拠金取引)で取引される主な通貨


こんにちは!「資産運用@情報源」です♪

FX(外国為替証拠金取引)で取引される主な通貨は以下の通りです。


■ USドル(基軸通貨)

国際業務決済に使用されるなどその役割は大きいです。

アメリカの財政や軍事などのニュースは為替相場にも大きく影響します。

日本のニュースでも円ドル価格はいつも注目ですよね。


■ ユーロ

EUは経済地域としてもアジア&中東&アフリカ圏に近いため、
ユーロがUSドルに変わる基軸通貨となる可能性があります。

でもEUの財政政策は国別に行われているため不安定要素が多いです。



■ 円

日本は世界第二位のGDP国であり世界一位の対外債権保有国でもあり、市場に与える影響は大きいです。

またアジアを代表する通貨でもあるため、中国人民元の話題などにも影響されやすいですね。


■ ポンド

ユーロと似たような動きをしますが流動性が低いため値動きが激しいのが特徴です。

投資というよりも投機の対象となりやすいですね。

円建てファンド徹底取材レポート





●ちょっとお役に立ったと思った方はぜひポチッと 人気blogランキングへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

人民元の動き
Excerpt: 中国の人民元の値動きは、同じアジア通貨ということで、日本円も影響を受けると言われています。
Weblog: 外為FXの雑学集
Tracked: 2006-08-17 01:35

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。