FX取引仲介業者の選び方


こんにちは!「資産運用@情報源」です♪

FX(外国為替証拠金取引)取引仲介業者の選び方についての情報です。



FX取引を行うには
取引を委託してくれるFX取引仲介業者(ブローカー)をはじめに探す必要があります。



これらFX取引仲介業者は沢山ありますが、
取引手数料、金利、レバレッジ率、
各種サポート体制などFX取引委託業者によって異なります。

はじめに比較検討しながらじっくり選びましょう。




ブローカーといわれるFX仲介業者は、
大手からあやしいと思われるところまで全国に数百と存在します。



大手といわれるFX仲介業者であれば
問題ありませんが、
中小規模のFX仲介業者の中には盛んに電話勧誘で
証拠金の増額を促したり、
大きくポジションを取るよう勧めたりといった悪質な業者もたまにいます。



2005年7月以降、金融監督庁の監視下に入ったため、
このような悪質なFX仲介業者は淘汰されつつありますが、
もし取引している業者が悪質だと感じた場合、
すみやかに別の業者に乗り換えるのが賢明といえます。



手数料、レバレッジ率、金利(スワップポイント)
の設定具合はFX業者ごとに異なります。
自分にあったものをしっかり比較検討して下さい。


証拠金など解約の際の返金なども初めにしっかり確認をして下さい。


リスクの説明、損失を抑えれるしくみがあるかもチェック!


■24時間取引ができるか?電話サポートがあるか?などのサポート対応を確認しましょう。


■1分1秒を争う取引をされる方は自分にあったツールを提供しているFX業者をしっかり選びましょう。


【無料資料請求】

外国為替一括資料請求


アールスリー・外国為替証拠金取引

外国為替証拠金取引のARC-FX


●ちょっとお役に立ったと思った方はぜひポチッと 人気blogランキングへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。